読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オブジェクト指向設計実践ガイド ~Rubyでわかる 進化しつづける柔軟なアプリケーションの育て方

オブジェクト指向設計の名著として名高い Practical Object-Oriented Design in Ruby の翻訳版です。

会社の新卒が手に取っていたのを見て一読しました。

rubyを題材にして「単一責任の原則」「ダックタイピング」や「継承」などの概念をコードベースで分かりやすく解説してくれています。

ある程度、rubyの知識を持って読んだ方が理解が進むと思います。

プログラミングにある程度慣れた初心者から中級者に向いている本なので、新卒向けの研修本としても使えるなと思ったり。